建築の修辞 磯崎新

販売価格 1,620円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

磯崎新: 著
美術出版社, 1979年, 298p, 216×156mm, hard

70年前後、デザインにたいする根源的な異議申し立ての嵐が吹き荒れてのち、自作を発表するたびに、自らと「<建築>との距離を、すなわち関係性の網目を確認する」べく書きつづけられた《反建築的ノート》(その最終回は「引用と暗喩」の手法を自己検証した紙上スライド・レクチュア)、および東西の建築的な事物を任意にひろいだして著者流の「読み方」をほどこした図録《マニエリスムの相の下に》からなる。
『手法が』の姉妹書。

目次:
・ 反建築的ノート
1. 福岡相互銀行長住支店、福岡相互銀行六本松支店、大分県医師会館新館
2. 福岡相互銀行本店
3. ヴェスヴィオ大作戦、群馬県立近代美術館計画、マリリン・オン・ザ・ライン
4. 北九州市立美術館計画、福岡相互銀行佐賀支店
5. 北九州市立中央図書館計画
6. N、A、Y、T邸計画
7. 群馬県立近代美術館
8. 富士見カントリー・クラブハウス、秀巧社ビル計画
9. 北九州市立美術館
10. 北九州市立中央図書館
11. 神岡町役場計画
12. 西日本総合展示場
13. 引用と暗喩の建築

・ マニエリスムの相の下に

函に多少スレ、キズ、ヤケ。
表紙に多少スレ、キズ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。


Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Blog

日日ノコト

Mobile