戦時下日本の建築家 井上章一

販売価格 2,160円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

井上章一: 著
朝日新聞社, 1995年, 322p, 188×126mm, soft

都市の壮麗な景観づくりに支配の具現化を意図したドイツ、イタリアに比して、「日本ファシズム」は建築に何を期待したのか。
コンクリートビルに瓦屋根という帝冠様式や、忠霊塔、バラック庁舎など、1930年台の建築造形を通して考察する。
図版多数収録。

主要目次:
1. 帝冠様式
2. 戦時体制と都市空間
3. 忠霊塔
4. 大東亜の新様式

カバーに多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地に少ヤケ、少シミ。
その他良好。


Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Blog

日日ノコト

Mobile