建築文化2000年12月号|建築を開く構造デザイン

販売価格 1,620円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

彰国社, 2000年, 148p, 306×231mm

特集 建築を開く構造デザイン

具体的なプロジェクトを軸とした建築家と構造家の対談を通して、現在どのような建築、構造デザインが求められ、どのようなプロセスで共働作業が進められているのかを探りながら、これからの展開の可能性を考える。

主要目次:
・ 坂茂|建築家は構造デザインにどうかかわるか
・ 伊坂重春×渡辺邦夫|感性と理性の臨界点
・ 遠藤政樹×池田昌弘|素材のポテンシャルを引き出し、一気に解く
・ 飯田善彦×今川憲英|ネットワークが「最小で最大」を導く
・ 長谷川逸子×アラン・バーデン|健全な構造が生む「がらんどう」の美
・ 佐々木睦郎+多田修二|異分野との連携
ほか

表紙にスレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。

Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Blog

日日ノコト

Mobile