建築家シンケルとベルリン: 十九世紀の都市環境の造形

販売価格 5,400円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

ヘルマン・G・プント: 著、杉本俊多: 訳 
中央公論美術出版, 1985年, 276p, 265×190mm, hard

ドイツ建築界の巨匠 カール・フリードリヒ・シンケル。
プロイセンの首都ベルリンの歴史的都心部を中心に多数の建築設計と都市計画を指導し「シンケルのベルリン」と称されるほどに深くかかわった。
本書は、そんな建築家シンケルについて知る好適な入門書であると同時に、ベルリンという一つの大都市がいかに形成されたかを知る上でも貴重な一冊。

カバーに多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部ヤケ。
その他良好。

Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Twitter


facebook

Blog

日日ノコト

Mobile