住宅建築2007年4月号|永田昌民のデザイン思想

【ゴールデンウィーク中の営業および商品発送につきまして】
当店は4月28日(土)〜5月6日(日)までお休みとさせて頂きます。
上記期間、ご注文はお受けできますが、商品発送は以下の通りとなります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆商品発送
・ 4月27日【午前中】のお支払い確認分まで: 4月27日の発送
・ 4月27日【午後以降】のご注文分、お支払い確認分: 5月7日以降の発送
※各種お問い合わせへの対応も同上となります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

建築資料研究社, 2007年, 161p, 297×210mm, soft

特集 永田昌民のデザイン思想 〜手法の中核に庭がある

建築家 永田昌民がこれまで手がけた住宅から、雑誌「住宅建築」未発表作を中心とする、住まいづくりの軌跡が見える12題を取り上げ紹介。
永田昌民×堀部安嗣×平良敬一による鼎談も収録。

・ 熱海の家機1969年
  風景に馴染むように建てた、38年前の処女作
・ 狛江の家I−1977年
  30年の時を経た白いコートハウス
・ 白金台の家機1990年
  抽象的なボキャブラリーをもつRC造の住まい
・ 豊中の家−1996年
  既存の庭を囲う住まい
・ 帯広の家−1998年
  1500坪の敷地に建つ小屋のような住まい
・ 西宮の家−1999年
  東西に開く二世代住宅
・ 所沢の家−1999年
  街に向かって広がる、屋上菜園をもつ住まい
・ 富浦の家−2001年
  海をのぞむ、シンプルなアトリエ兼住居
・ 六甲の家−2004年
  高低差 7m の傾斜地に建つ、緑溢れる住まい
・ 広島の家−2004年
  二つの庭により立体的に繋がれた住まい
・ 新座の家−2005年
  グランドピアノのある小さな住まい
・ 市川の家−2006年
  変形敷地に建つ住まい

詳細図集
インタビュー
小住宅の醍醐味−近作訪問から見えてくる手法とは
……八島正年+八島夕子×永田昌民
N設計室の仕事 1999〜2006 平面図集

表紙に多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。


Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Twitter

facebook

Blog

日日ノコト

Mobile