建築文化1998年9月号|アルヴァー・アールト Vol.1

販売価格 4,320円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

彰国社, 1998年, 174p, 305×230mm, soft

特集 アルヴァー・アールト Vol.1
アールトの歴史的な位置を改めて捉え直すとともに、彼の建築空間の本質― その特異な空間体験を可能たらしめているもの ― へと、様々な視点から迫った意欲的な特集号。
本特集のため主要作品は全てカラーで撮り下ろされている。

主要目次:
作品
・ マイレア邸
・ パイミオのサナトリウム
・ セイナッツァロの役場
・ アールトの夏の家(コエ・タロ)
・ アトリエ・アールト
・ クルトゥーリ・タロ(文化の家)
解説 アルヴァー・アールト主要作品50撰 Part1 伊藤大介
アールト自邸/レストラン・サヴォイのインテリア/カンサン・エラケライトス(国民年金局)/ラウタ・タロ/クルトゥーリ・タロ(文化の家)/アトリエ・アールト/ヘルシンキ都市センター計画/エンソ・グートツァイト本社/アカデミア書店/フィンランディア・ホール/オタニエミ工科大学(ヘルシンキ工科大学)キャンパス/オタニエミ工科大学本館/コッコネン邸/スニラのパルプ工場/スニラの工場管理者および労働者用住宅/ラハティの教会/ヴオクセンニスカの教会/ユヴァスキュラの労働者会館/ユヴァスキュラ大学/中央フィンランド博物館/ユヴァスキュラの行政・文化センター計画/アルヴァー・アールト美術館/セイナッツァロ(サユナットサロ)の役場/アールトの夏の家(コエ・タロ)/ムーラメの教会
対談
アールトから読み直すモダニズムの建築・都市/岡部憲明×八束はじめ
現在の設計からとらえ直すアールト建築の可能性/塚本由晴×米田明
連載
アルヴァー・アールト―幸福の建築家 第1回/八束はじめ

表紙に多少スレ、キズ、ヤケ、小角折れ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。


Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Twitter



facebook

Blog

日日ノコト

Mobile