病院建築 建築におけるシステムの意味/岡田新一(OS DESIGN SERIES 4 )

販売価格 2,700円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

岡田新一: 著
彰国社, 2005年, 232p, 280×215mm, hard

病院建築は医療と密接に絡む医事内容の〈器〉であるが、医療の対象は患者であり、医療を行うのは医師であり、それを支える看護師、技師たちが絡んでくる。
このように不特定多数の人たち(患者)が利用する施設を(公共建築)とよぶが、病院建築は多くの患者を対象にして多くの専門集団が医療者として働く施設である。
本書は、小平記念東京日立病院の設計(1961年)以来、東京大学医学部附属病院の25年4期にわたる建て替え計画など、岡田新一が手がけてきたこうした病院建築設計実践記録の集大成である一冊。

カバーに多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。


Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Twitter


facebook

Blog

日日ノコト

Mobile