杳かなる日の 生田勉青春日記 1931-1940(初刷1000部)

販売価格 2,700円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

生田勉: 著、其日記刊行会: 編
麥書房, 1983年, 478p, 195×140mm, hard

生田勉は現代日本の代表的建築家であるばかりでなく、文明批評の広い視界にたってルイス・マンフォードやル・コルビュジエらの翻訳・紹介にも終生の力を傾けた。
本書は、生田勉の昭和6年から15年における、一高、東大建築科時代の日記である。
親友であった立原道造や杉浦明平ら、あるいは建築界の俊秀との交流なども描かれる。
初刷1000部。正誤表付。

帯・ビニールカバー欠品。
カバーに多少スレ、キズ、ヤケ、シミ。
小口天地に多少ヤケ、少シミ。
その他良好。


Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Twitter


facebook

Blog

日日ノコト

Mobile