建築文化1971年8月号|日本の広場

販売価格 3,240円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

彰国社, 1971年, 210p, 333×257mm, soft

特集 日本の広場

伊藤ていじを中心とした都市デザイン研究体による特集号。
日本の広場とは何だったのか。
そしてその広場はいかなる形態をもち、いかに使われ、いかなる意味をもち、いかなる問題をかかえているのか。
豊富な図版とともに詳細に考察した充実の一冊。

目次
広場論
広場の歴史
・ 広場とは何か|原始・古代・中世・近世
・ 日本の広場の物的特性
現代の広場
・ 広場の要件
・ 都市計画と広場
・ 建築計画と広場
・ 現代の広場

広場のパターン:
・ 寺院境内、神社境内、泉、横町、町角、キャンパス、公共施設、ビル内、ほか

広場化のアクティヴィティ:
・ 買う・詣でる・祭る・遊ぶ・デモる・洗う

ケース・スタディ:
・ 銭洗弁天
・ 高山陣屋前
・ 帯解田中
・ とげぬき地蔵
・ 紀伊国屋前

表紙にスレ、キズ、ヤケ、角折れ。
小口天地、ページ周縁部ヤケ。
その他良好。


Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Twitter


facebook

Blog

日日ノコト

Mobile