SD9204(1992年4月号)|前川國男の遺した空間

販売価格 1,620円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

【ゴールデンウィーク中の営業および商品発送につきまして】
当店は4月28日(土)〜5月6日(日)までお休みとさせて頂きます。
上記期間、ご注文はお受けできますが、商品発送は以下の通りとなります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆商品発送
・ 4月27日【午前中】のお支払い確認分まで: 4月27日の発送
・ 4月27日【午後以降】のご注文分、お支払い確認分: 5月7日以降の発送
※各種お問い合わせへの対応も同上となります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

鹿島出版会, 1992年, 124p, 294×221mm, soft

特集 前川國男の遺した空間

前川國男の建築空間そのものに焦点を当て、平面、立面、構成、配置、素材、ディテールなどの具体的な手法を通して空間を分析し、現在の時点から振り返ってみたとき、前川の建築がもつ魅力とは何か、あるいは示唆するところは何かを解き明かしていく。

収録作品:
紀伊国屋書店旧館 1947
 紀伊国屋書店旧館の空間分析|岸和郎
京都会館 1960
 建築的であること/非−徹底的であること|根岸一之
国立西洋美術館新館 1979
 国立西洋美術館と前川國男|内田祥士
東京文化会館 1961
 東京文化会館の図像分析|鈴木恂
晴海高層アパート 1958
 立体インフラとしての高層集合住宅|初見学
東京文化会館 1961
 前川國男ロマンと東京文化会館コスモロジー|後藤伸一
旧前川自邸 1940
 典型への収斂・典型からの回避|植田実
神奈川県立音楽堂・図書館 1954
 モダニズムの遺作|小宮山昭
熊本県立美術館 1977
 壁をめぐる旅の空間−前川國男の「建築的散策路」|富永譲
前川國男と近代様式 形態論的再考
 森永キャンディストアから埼玉県立博物館まで|越後島研一
東京海上ビルディング本館 1974
 前川國男の方法論と東京海上ビルディングの高さについて|河原一郎

インタビュー: シャルロット・ペリアン
前川國男年譜

表紙にスレ、キズ、ヤケ、めくりキズ、開きジワ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
マーカー線引数行あり。
その他良好。


Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Twitter

facebook

Blog

日日ノコト

Mobile