昭和住宅史 新建築1976年11月臨時増刊

横山正: 監修
新建築社, 1976年, 248p, 297×221mm, soft

現在われわれが住む住宅の形式はいつごろ確立されたものか。
住宅における和洋混成の問題はいかにとらえられてきたか。
建築家が住宅にこめてきた文明観・文化観とは何であったかを昭和の名住宅作品60題を通し考える。

目次:
状況1925-1935
・ 武田五一|武田邸
・ フランク・ロイド・ライト|山邑邸
・ アントニン・レーモンド|レーモンド邸
・ 堀口捨己|紫烟荘
・ 村野藤吾|中山邸
・ 吉田五十八|杵屋別邸
ほか

状況1935-1945
・ 土浦亀城|土浦邸
・ 谷口吉郎|谷口邸
・ 白井晟一|歓帰荘
・ 前川國男|前川邸
・ 坂倉準三|飯箸邸
ほか

状況1945-1960
・ 清家清|清家邸
・ 増沢洵|増沢邸
・ 丹下健三|丹下邸
・ 吉村順三|吉村邸
・ 吉阪隆正|VILLA COUCOU
・ 林雅子|傾斜地の家
・ 菊竹清訓|スカイハウス
ほか

状況1960-1976
・ 篠原一男|白の家
・ 鈴木恂|宍戸邸
・ 宮脇檀|まつかわ・ぼっくす
・ 原広司|粟津邸
・ 磯崎新|矢野邸
・ 伊東豊雄|中野本町の家
ほか

昭和住宅史年表1925-1975

テキスト
・ 住宅の50年|横山正
・ 藤井厚二論|小能林宏城
・ 堀口捨己論|磯崎新
・ 吉村順三論|林昌二
・ 篠原一男論|伊東豊雄
・ 住宅設計私論 個の言葉としての住居|鈴木恂
・ 住宅設計私論 住宅における建築性|坂本一成
ほか

表紙にスレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部ヤケ。
その他良好。

Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Twitter

facebook

Blog

日日ノコト

Mobile