茶室研究 堀口捨己(復刻版)

堀口捨己: 著
鹿島研究所出版会, 1969年, 873p, 215×154mm, hard

利休が作った茶室を、更に進めて行った中で、利休の弟子だった織田有楽の如庵から始まり、佐久間将監の聴秋閣、小堀遠州の密庵席、一条恵観の西加茂山荘、片桐石州の慈光院、尾形光琳の遼廓亭など、国宝や重要文化財になっているものを主に調べたもの。

1. 織田有楽の茶室如庵
2. 佐久間将監の茶室 寸松庵と聴秋閣
3. 遠州好み密庵席と孤篷庵
4. 松花堂の茶室と遠州好み
5. 遠州の画像とその人柄
6. 一条恵観の山荘と茶室
7. 石州好み茶室と慈光院書院
8. 光琳の茶室
9. 茶室の思想的背景とその構成

外函に多少スレ、キズ、ヤケ、イタミ。
内函、ビニールカバー、表紙に多少スレ、キズ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。

Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Blog

日日ノコト

Mobile