建築文化1969年1月号|特集 巨大構造と都市:木村俊彦、黒川紀章ほか/菊竹清訓 萩市民館の設計プロセス/ルイス・カーンの近作

販売価格 2,160円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

彰国社, 1969年, 214p, 334×255mm, soft

特集 巨大構造と都市
・超越建築:集約立体都市の仮説  木村俊彦·伊藤久枝·渡辺邦夫
・スペース·フレームの都市的展開  黒川紀章
・ニューマチック構造はどう開発されるか  村田豊
・浮上都市計画への可能性:軽量コンクリートポンツーンによる浮上土地の試み  清水昭

菊竹清訓建築設計事務所
・萩市民館/萩市民館の設計プロセス
・島根県立図書館

・島根県民会館  安田臣建築設計事務所
・信州新町福祉センター  滝沢·吉田建築事務所
・過密地域に建つ住まい/金子邸  高須賀晋

ルイス·カーンの近作
建築について:ルイス·カーン
ソーク生物学研究所/慰霊のためのモニュメント/フィリップス·エスター·アカデミーの図書館/ドミニ カン尼僧院/フォートウェインの市民劇場/カンサスシティの事務所/キンベル美術館
ルイス·カーン--様式の否定:志水英樹   
 
表紙にスレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部経年ヤケ。
その他良好。


Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Twitter

Blog

日日ノコト

Mobile