滅びゆく民家(屋根・外観/間取り・構造・内部/屋根まわり・形式) 全3巻揃/川島宙次

販売価格 21,600円(税込)
在庫数 残り1式
購入数

川島宙次: 著
主婦と生活社, 1979年6版/1979年4版/1976年, 294p/262p/334p, 295×225mm, hard

民家に魅せられた著者が、三十余年の実地踏査により、貴重な記録写真と資料を集め、庶民の知恵が生みだした民家建築の「遺構」を系統だてて集大成したもの。
全3巻からなり、豊富なモノクロ写真や図版資料にはすべて出典、所在地を明記するなど丁寧なつくりとなっている。
単なる民家写真集ではなく、建築家の冷静な目で見つづけ、記録された貴重な資料集である。

各巻主要目次:

「屋根・外観」
第一章 民家の屋根
・ 第1節 :屋根のかたち
・ 第2節 :屋根葺きのいろいろ
・ 第3節 :屋根の造形
第二章 屋根の外観
・ 第1節 :軒回りと軒下の工作
・ 第2節 :壁面の構成
・ 第3節 :開口部の装置
付図
建築用語解説

「間取り・構造・内部」
第一章 民家の間取り
・ 第1節 :間取りの形式
・ 第2節 :住まい方と間取りの発展形
・ 第3節 :間取りの記号表示
第二章 民家の構造
・ 第1節 :基礎
・ 第2節 :柱と床の構造
・ 第3節 :梁組及び小屋組
第三章 民家の内部
・ 第1節 :食事・団らん・就寝の場
・ 第2節 :格式と設備の空間
・ 付節 :民家のつくり

「屋根まわり・形式」
第一章 屋敷のまわり
・ 第1節 :屋敷と集落
・ 第2節 :災害に備えて
・ 第3節 :屋敷と付属家
第二章 民家の形式
・ 第1節 :養蚕農家のつくり
・ 第2節 :畜産農家のつくり
・ 第3節 :山地民家のつくり
・ 第4節 :平地農村民家のつくり
・ 第5節 :宿駅の民家

函にスレ、キズ、ヤケ。
カバーに多少スレ、キズ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ、「屋根まわり・形式」に多少シミ。
その他良好。


Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Blog

日日ノコト

Mobile