数寄屋の実践 番匠設計の30年 住宅建築別冊42

販売価格 2,700円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

建築資料研究社, 1995年, 212p, 297×210mm, soft

東京 高尾の宮大工の家に生まれ、山口文象氏に師事した建築家 小町和義。
地元 八王子を中心に骨太な関東の気風が感じられる住宅・茶室・社寺建築をつくり続けて30年、土着の建築とも言われる。
その空間は、奇をてらわず、贅を尽くさず、華やカでもない。
力強く、静謐で、のびやかな姿をみせる。 
本書は、小町和義率いる番匠設計が30年の中で手がけてきた数寄屋建築26題を収録した作品集。
後半には「住宅の詳細」と題し、矩計詳細や展開図など図面も掲載。

・ 番匠設計の住宅13題
・ 番匠設計の茶席・茶室8題
・ 番匠設計の山荘5題
・ 番匠設計・数寄屋の詳細

表紙に多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。


Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Blog

日日ノコト

Mobile