ディテール211/2017年冬季号|「住宅部位」24の解法

彰国社, 2017年, 129p, 290×210mm, soft

特集 「住宅部位」24の解法 (泉幸甫/手嶋保/安藤和浩+田野恵利/甲村健一)

注目の建築家が手掛けた珠玉の住宅4作品をめぐる「軒・庇と屋根」「玄関とアプローチ」「開口部と外壁」「建具と天井」「浴室と洗面」「キッチン」。設計者ならば納まりが気になるこれら6つの住宅部位を徹底解剖。気候風土や機能性への配慮といった住宅の道理をおさえたうえで、意匠的な精度を高めた24のディテールをあますところなく紹介する。

[作品]
・ 「工/手の家」泉幸甫/泉幸甫建築研究所
・ 「つくばの家」手嶋保/手嶋保建築事務所
・ 「櫛引の家供廾惰O孫澄榲通邨値/アンドウ・アトリエ
・ 「百合丘の家」甲村健一/KEN一級建築士事務所

[部位]
1. 軒・庇と屋根
・ 「熱と空気を考慮した屋根と化粧垂木の庇」泉幸甫
・ 「無理なく,まずは基本性能を確保する」手嶋保
・ 「南庭に向かって張り出す1,650mmの軒下空間」安藤和浩+田野恵利
・ 「大屋根の力強さと,軒先の繊細な美しさ」甲村健一

2. 玄関とアプローチ
・ 「素材と植栽が織りなすシークエンス」泉幸甫
・ 「中心部から入る3種類のアプローチ」手嶋保
・ 「街並みに開いた柔らかいアプローチ空間」安藤和浩+田野恵利
・ 「異素材の『板』がつくり出す多彩なシーン」甲村健一

3. 開口部と外壁
・ 「建具で表情を変える,大らかなリビング開口」泉幸甫
・ 「保有林を引込む大開口の特等席」手嶋保
・ 「空と南庭に開かれた吹抜けの上下窓」安藤和浩+田野恵利
・ 「内と外をつなぐシンプルな開口まわり」甲村健一

4. 建具と天井
・ 「手仕事と現代の加工技術の融合」泉幸甫
・ 「光と緑の気配を伝える透明度の高い建具」手嶋保
・ 「『仕切る』+『つなぐ』建具」安藤和浩+田野恵利
・ 「意匠と機能を統合した天井スリット」甲村健一

5. 浴室と洗面
・ 「檜に包まれた浴室と洗面」泉幸甫
・ 「衛生的で安全が基本の浴室納まり」手嶋保
・ 「テラスをつなぐ風道をつくる浴室と洗面」安藤和浩+田野恵利
・ 「和室,テラスと一体となった浴室空間」甲村健一

6. キッチン
・ 「包容力のあるタフなキッチン」泉幸甫
・ 「空間の質と人が同化するキッチンを目指して」手嶋保
・ 「家具の連なりで台所を組み立てる」安藤和浩+田野恵利
・ 「リビング家具と調和した魅せるキッチンカウンター」甲村健一

【内容参考】
[彰国社] https://goo.gl/u39kLP

表紙に多少のスレ、キズ。
その他良好。


Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Twitter

Blog

日日ノコト

Mobile