音楽の建築 フィボナッチ, ペンローズ, 黄金比をめぐる幾何学の冒険/日詰明男

販売価格 2,160円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

日詰 明男: 著 
Star Cage, 2006年, 209p, 256×183mm, soft

私たちはなぜ四角い家にばかり住んでいるのか?
都市計画家はなぜ集積回路のような直交座標系の設計しかできないのか?
なぜ私たちは主語,述語,目的語という主客の関係しか語れないのか?
なぜ,ほとんどの作曲家は,五線譜の上にほぼ一定のテンポで曲を書くのか?ほか

黄金比に代表される無理数の再参入構造を、造形や音楽で表現する仕事を一貫して続けている造形作家 日詰明男。
本書は、日詰明男による論文集。
図版も豊富に収録。
付属CD完備(開封済)。

【内容参考】http://www.starcage.org/book/publish.html

表紙に多少スレ、キズ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。

Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Blog

日日ノコト

Mobile