マテリアル・デザイン2009−2010 ディテール2009年3月号別冊

彰国社, 2009 / 166p / 260×213mm / soft

雑誌『ディテール』の別冊として出版されたもの。
本書のテーマは、素材から建築へ。
単なるカタログの寄せ集めから建築を組み立てるのではない、デザインのこだわりを実現するための素材・材料読本。
「素材編」では、「素材を知る」「素材を使う」、そして建築家・構造家らにインタビューした「素材の料理術」で構成。
さらに、各素材ごとにチェックリスト、メーカー名を網羅している。
「機能材編」では、最新動向をもとに、基本的な考え方と着眼点をまとめている。
巻頭特集は、木と環境をテーマとする2本立て。
木という素材の最新デザイン法と建築家の実務の中に「環境」というテーマのあり方を探る。


主要目次:
特集1 木と向かい合う ―集成材・LVL・合板の可能性
CASE STUDY
 01. 木を編む: 集成材
 02. 木を積む: LVL
 03. 木を切り抜く: 合板
 04. 木を面で見せる: 構造用合板
データ編: 集成材+LVL+合板

特集2 環境に挑む ―アイデア・手法・マテリアル
素材編
 ・ 金属素材
 ・ セラミック素材
 ・ 高分子素材
機能材編
マテリアル・フォーカス
チェックリスト
ほか



表紙に多少スレ、キズ、ヤケ。ページ周縁部多少ヤケ。その他良好。


Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Blog

日日ノコト

Mobile