田園住宅: 近代におけるカントリー・コテージの系譜

販売価格 4,320円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

長谷川尭: 著
学芸出版社, 1994年, 192p, 265×190mm, hard

19世紀後半から20世紀初頭に建てられ、今も大切に住み続けられている、穏やかで親しみやすい田園住宅。
「カントリー・コテージ」と呼ぶような、一連の非都市型住宅を設計した意欲的な建築家たちの仕事を著者が撮影した写真と文章でたどる。

目次:
・ 田園住宅―その背景と主景 ウィリアム・モリスの住居論を軸にして
・ 退職者住宅地での実験|ジョン・ナッシュ
・ 芸術家のための郊外住宅|フィリップ・S・ウェッブ/ノーマン・ショウ
・ 輝く壁を生む魔術|エドワード・S・プライア
・ 反骨と自制が生み出す家|チャールズ・F・A・ヴォイジイ
・ 大脱出の夢|チャールズ・アシュビー/アーネスト・ジムソン/アーネスト・バーンズレイ/シドニィ・バーンズレイ
・ すがすがしさと華やかさ|ベイリー・スコット
・ タウンとカントリーの結婚|レイモンド・アンウィン/バリー・パーカー
・ ガーデン・サバーブの建築家たち|トーマス・G・ルーカス/マイケル・F・W・バニー/コートネイ・M・クリックマー/その他
・ 抽象性が潜入しはじめる住宅|エドウィン・L・ラッチェンズ/チャールズ・R・マッキントッシュ
・ 大陸への伝達と開花|ヘルマン・ムテジュウス/フリッツ・スタール/その他

カバーに多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。

Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Blog

日日ノコト

Mobile