建築設計競技: コンペティションの系譜と展望/近江栄

販売価格 4,400円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

近江栄: 著
鹿島出版会, 1986年, 302p, 217×155mm, hard

優れた建築文化を向上させ、建築家が素晴らしい仕事のできる環境を創造するコンペを歴史的にたどることによって、現在のコンペが運営上かかえている問題点を浮き彫りにし、さらに理想的なコンペのあり方を提案したもの。
戦前、戦後の日本で行われた建築コンペを具体的に取りあげ、その経緯や参加建築家らの主張や案などを丁寧に紐解くなど史料的価値も高い。
さらに、著者が審査員として実際に関わった「東京都新都庁舎指名コンペ」や「第二国立劇場公開コンペ」の経緯など興味深い記事もおさめられており、日本の建築コンペティション史を考察する上で欠かせない一冊。


カバーに多少スレ、キズ、ヤケ(褪色)。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。




最近閲覧した商品

発送業務カレンダー

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
【クレジットカード】

【PayPal】
ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

【銀行振込】
【代金引換】

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Note

We only have an online store. We do not have an actual brick-and-mortar shop.
We also have a little selling area on the 4th floor of the Sanseido main book store in Jinbocho.(URL)