住宅建築2018年6月号|建築と出来事−室伏次郎と阿部勤の仕事

販売価格 1,100円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

建築資料研究社, 2018年, 140p, 277×210mm, soft

特集 建築と出来事−室伏次郎と阿部勤の仕事

早稲田大学、坂倉事務所、アーキヴィジョン、アルテックと、長年にわたり同じ経歴を歩みながらも、独自の建築を生み出してきた阿部勤と室伏次郎。
これまでどんな建築や出来事、人と出会い、影響を受けてきたのだろうか。
そして阿部勤から見た室伏次郎の建築、室伏次郎から見た阿部勤の建築とは?二人の目指す空間についての考えを掘り下げた特集号。


対談 センス・オブ・ワンダーな空間を求めて  室伏次郎×阿部勤

沈黙と静寂の空間で自己と向き合う
インマヌエル船橋キリスト教会
 設計=室伏次郎/スタジオ・アルテック+ミタリ設計

コミュニケーションを図る“エンガワ計画”
大倉山シニアハウス+
 設計=室伏次郎/スタジオ・アルテック

構築された外気を表現するRC打放しの壁
木下邸
 設計=室伏次郎/スタジオ・アルテック

自在に変化する林立した壁の空間
南馬込の家
 設計=室伏次郎/スタジオ・アルテック

年月を経て醸成する住まい―阿部勤の仕事
住み続けられる住まい  文=阿部勤

開かれた庭で周囲との関係を生み出す
桜台の家
 設計=阿部勤/アルテック

既存の小径を活かし、高低差を愉しむ住まい
前原の家
 設計=阿部勤/アルテック

多様な外部への開き
国分寺の家
 設計=阿部勤/アルテック


特別記事
追悼・大橋富夫さん―気配を撮る

ふたつの原点  文=益子義弘

空への呼びかけ  文=原広司

建築とともにある時代状況を写し撮る  文=山本理顕

第4回 吉阪隆正賞 田中央工作群+黄聲遠
業績 台湾・宜蘭における持続的かつコミュニケイティブな空間デザインの実践


表紙に多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。




最近閲覧した商品

発送業務カレンダー

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
【クレジットカード】

【PayPal】
ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

【銀行振込】
【代金引換】

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Note

We only have an online store. We do not have an actual brick-and-mortar shop.
We also have a little selling area on the 4th floor of the Sanseido main book store in Jinbocho.(URL)