バラック浄土/石山修武

石山修武: 著
相模書房, 1982年, 246p, 188×127mm, soft

建築家 石山修武の初の著作。
『新建築』『建築』『都市住宅』などの建築雑誌で発表してきたものをまとめた一冊。

目次:
第一章 ニッポン住宅事情
・ 現代住宅の保守的側面
・ 商品化住宅の様式化の中で・・・
・ 幻想を捨てて、町へ出よう

第二章 狂気が蘇るとき
・ 職人雑考
・ 伴野一六邸異聞
・ 異境へ
・ BARRACK
・ 異境に学ぶもの

第三章 亜細亜の都市から
・ 建売住宅文化私観
・ 京城の新興住宅
・ ピカピカな町、つるつるな建築
・ 徹頭徹尾芸術なんてなかったさ
・ ジープニイと装飾

ロシナンテに騎って―あとがきに代えて

カバーにスレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部ヤケ、少シミ。
その他良好。


Your recent history

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Blog

日日ノコト

Mobile