残像のモダニズム 「共感のヒューマニズム」をめざして/槇文彦

槇文彦: 著
岩波書店, 2017年, 328p, 217×160mm, hard

半世紀を越す創作と思索のすえに筆者が見出した「空間・時間・建築」の哲学を余すことなく伝える待望の論集。
書き下ろし「変貌する建築家の生態」のほか、モダニストの先人たちとの対話、新国立競技場案を巡る一連の論考も収めた一冊。

序文
機 嵒困Ε皀瀬縫坤燹廚修慮
 変貌する建築家の生態
 応答「漂うモダニズム」に応える
 Another Utopia

供.皀瀬縫坤燹_鸛曚半攜
 インタビュー I ・M ・ペイ―― 次世代におくるメッセージ
 インタビュー ルシオ・コスタ――ブラジリア 時が育んだ都市の「根」
 コルビュジエの『輝ける都市』
 ハーヴァード大学「都市デザイン会議」でのジェイン・ジェイコブズ

掘―于颪ぁΦ憶・旅―― 蒼生のころへ
 オマージュとしての建築
 旅とはなにか
 私の蒼生のころの歴史
 パナティナイコとの出会い
 第三走者・阪田誠造
 空間と人間―― 追悼・宇佐美圭司
 朝倉徳道さんを偲んで

検‥豕 ヒューマンな都市づくり
 都市のDNA
 細粒都市東京とその将来像
 ミニコミュニティ・プランニング――明日の東京と建築家
 都市に潜在する情景

后/傾駑競技場問題が残した問い
 新国立競技場案を神宮外苑の歴史的文脈の中で考える
 それでも我々は主張し続ける――新国立競技場案について
 座談会「宴」のあと

此/靴靴ぅ劵紂璽泪縫坤爐侶築をめざして
 群造形――その四五年の軌跡
 空間・時間・建築
 つくり、書いてきた半世紀をふりかえって

初出一覧
あとがき


カバーに多少スレ、キズ。
その他良好。


最近閲覧した商品

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換