イタリア十六世紀の建築/コーリン・ロウ

コーリン・ロウ&レオン・ザトコウスキ著、稲川直樹: 訳
六耀社, 2006年, 423p, 227×154mm, soft

コーリン・ロウ、伝説の名講義がここに蘇る。
ルネサンスやマニエリスムという時代背景のもと、16世紀イタリアの建築が芸術や都市とどのように結びつき、後世の建築様式にどんな影響を与えたのかを紐解く。
20世紀を代表する建築史家・コーリン・ロウが最後に遺した名著。


カバーに多少スレ、キズ、ヤケ、ヨレ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。   


Your recent history

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers