住宅建築1999年4月号|全員参加のイエづくり/原広司:離散型都市へ−立方体住棟システム

販売価格 1,620円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

建築資料研究社, 1998年, 187p, 297×210mm, soft

特集1 全員参加のイエづくり

つくる悦びを体現する住まい−自力建設の家を訪ねて 大竹 誠+編集部
足がかりとしての倉庫づくり−ガレリア座倉庫 GAIA工房/湯沢 栄
土の里に建てる−益子・土埃庵 空間工房101
手の跡を残して−吉見の家 アトリエCENTNEN
セルフメンテナンスを目指す−国立・矢川の家 薩田建築スタジオ/薩田英男
終わりなき山小屋建設−風・林・火・山/1999年冬 1級建築士事務所 熊
ワークショップを訪ねる
−小田原・CLCA市間寮、丹後・地球デザインスクール、淡路島・淡路ワークショップ

特集2 離散型都市へ−立方体住棟システム
写真構成
(5,800mm)立方/原邸増築 原 広司+アトリエ・ファイ建築研究所
(7,000mm)立方/松本邸 原 広司+アトリエ・ファイ建築研究所
(5,200mm)立方、(6,400mm)立方+書斎/伊東邸 原 広司+アトリエ・ファイ建築研究所
対談 離散型?都市?〈設計〉の〈目的〉を再考する 原 広司+平良敬一
詳細図集

【内容参考】
[建築資料研究社] http://www2.ksknet.co.jp/book/search_detail.asp?bc=04009904


表紙に多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。


最近閲覧した商品

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換