デッドエンド・モダニズム/岸和郎

岸和郎: 著
LIXIL出版, 2015年, 303p, 210×150mm, soft

本書では近代社会が保持してきた価値観が揺らぐ現在、建築はいかに存在価値を持ちうるのかを考える。
ル・コルビュジエやミース・ファン・デル・ローエたちが確立したモダニズムは、どう継承され、受容されてきたのか。
ツーリズムやエキゾティシズムという近代を特徴づけてきた概念は現在どう展開しているのか。
また巨匠と踵を接したアイリーン・グレイ、リリー・ライヒの仕事やインテリア・デザインと建築の関係について。
語りにくかったファシズム下のモダニズム建築。
保存は絶対的な善なのか。
丹下健三とは? 建築写真とは? 岸独自の視点から、現在の建築状況を読む。


カバーに多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。


最近閲覧した商品

キャッシュレス・消費者還元事業制度

キャッシュレス・消費者還元事業制度 ※現在、PayPalは対象外となっております。

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Note

We only have an online store. We do not have an actual brick-and-mortar shop.
We also have a little selling area on the 4th floor of the Sanseido main book store in Jinbocho.(URL)