新・木造空間 PART2 1987-1995

日本免震構造協会:編
彰国社 ,1999 / 204p / 290×210mm / soft

■内容
木造空間の可能性に挑戦する20人の建築家の住宅。
建築家の手の内を、豊富なディテール図によって徹底解明。

収録作品:
石田敏明/NOS‐h:中央コアと2枚の壁に支持されたガラスカーテンウォールの家
古谷誠章/狐ヶ城の家:同寸の構造材による架構と建具がつくり出す変幻自在な空間
内藤廣/筑波・黒の家:スリットからこぼれる光の回廊をもつ方形屋根の家
吉本剛/Barn‐3:軸組構造の力強さを表現した光と風の空間
横河健/市が尾・のぼり坂の家:4間×6間の整形プランに散りばめられた住まうためのディテール
原口修/市川邸:ダブルの通し柱による四面開口とバタフライルーフ
葛西潔/角地の木箱:9m四方の無柱空間を可能にした斜交格子梁の家
武田光史/七尾の住宅:多面体の片流れ屋根が空間を包む高床式住居
小野正弘/大泉学園の家:3世代家族の領域を確立しながら連続ささせる複合世代住居の手法 
椎名英三/世界最小の村:中庭を囲んで配置される小さな家々のたたずまい
齋藤裕/葉山の家:太陽の軌跡と円錐形の白い闇のミクロコスモス
山本理顕/岡山の家:ハイブリッド構造がつくり出す開放的な空間
ワークショップ/立川の家:ハイサイドからの光に満ちたナインスクエアの家
木原千利/懐風荘:広びろとした空間にただよう和風の構造美
出江寛/トタンの茶室 茫々庵:素材の追求から生まれた美の世界
中村好文/清水高原の家:居心地のよさとやさしさをもつセカンドハウス
隈研吾+篠原聡子/伊豆の風呂小屋:絶妙なバランスと計算されつくしたバラック建築
松永安光/牟礼の集合住宅:空間の自由度と開放性を狙った在来工法のタウンハウス
中東壽一/奈良県大塔村村営住宅:垂木構造の合理性を取り入れたヴォールト屋根の公営住宅
坂茂/紙の家:再生紙の紙管を主材とした快適住空間


■状態
カバーに多少スレ、キズ、ヤケ。
ページ周縁部少ヤケ。
その他良好。

最近閲覧した商品

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

Note

We only have an online store. We do not have an actual brick-and-mortar shop.
We also have a little selling area on the 4th floor of the Sanseido main book store in Jinbocho.(URL)