ゴットフリート・ゼムパーの建築論的研究−近世におけるその位置と前後の影響について

販売価格 9,900円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

大倉三郎: 著
中央公論美術出版, 1992年, 552p, 250×195mm, hard

19世紀中葉、建築及び工芸に関する独自の芸術論を樹立し、当時の美学界・建築学界に刷新の風潮を投じた情熱の建築家ゴットフリート・ゼムパーの様式論を中心とする建築論的研究の書。

主要目次
序論
第一部 様式論の基礎概念
 第一章 比較実証論的立場
 第二章 発生史的見解
 第三章 様式概念
 第四章 合法則的形式論
 第五章 様式論の分類

第二部 様式各論
 第六章 編組様式論
 第七章 建築被覆論
 第八章 陶芸様式論
 第九章 結構様式論
 第十章 石造様式論
 第十一章 古典建築様式論
 第十二章 様式論の問題点

第三部 建築実践論
 第十三章 建築創作観
 第十四章 建築家的生涯

結論
 著者解題 ゴットフリート・ゼムパーの建築論的研究
 編者あとがき
 附録


函に多少スレ、キズ、ヤケ、ヨゴレ。
その他良好。


最近閲覧した商品

キャッシュレス・消費者還元事業制度

キャッシュレス・消費者還元事業制度

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
【クレジットカード】

【PayPal】
ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

【銀行振込】
【代金引換】

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Note

We only have an online store. We do not have an actual brick-and-mortar shop.
We also have a little selling area on the 4th floor of the Sanseido main book store in Jinbocho.(URL)