住宅建築2015年4月号|天野太郎の建築−あるべきようは

販売価格 1,650円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

建築資料研究社, 2015年, 139p, 277×210mm, soft

特集 天野太郎の建築−あるべきようは

本特集では天野太郎から始め、遠藤新の加地別邸、ライトの帝国ホテルを絡めてその精神を伝える。
建築評論家 長谷川堯の兄の家「長谷川さんの家」をめぐるインタビューも掲載。


土庇が玄関へと誘う
代沢の家  設計=天野・吉原設計事務所
モダンのなかにも民家の風情
長谷川邸  設計=天野・吉原設計事務所

インタビュー
天野太郎の神殿と獄舎  長谷川堯

天野太郎の家々
─坪庭を介して既存部とつながる増改築
 松原の家  設計=天野太郎研究室
─庭をはさんで向かい合う親と子の家
 親子の家  設計=天野太郎研究室
─1950年代初頭につくられた天野自邸
 椎名町の家  設計=天野太郎
─居間のコアに、暖炉のある住まい
 川口さんの家  設計=天野太郎研究室

ライトに学び、ともに研鑽する
加地別邸  設計=遠藤新

遠藤新と天野太郎が育てた花  文=橋本久道

天野太郎と帝国ホテル  文=近藤盪


[特別記事]
実測図面が語るもの その4
ライトから、遠藤新とレーモンドへ  文=金澤良春

[特別記事]
茶の湯を自宅で愉しむ
遊亀庵  設計=小町和義/番匠設計

[特別記事]
茶室の実測
犬山・對依軒  設計=宮田錠吉+宮田正治 実測=番匠設計


表紙に多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。




最近閲覧した商品

発送業務カレンダー

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
【クレジットカード】

【PayPal】
ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

【銀行振込】
【代金引換】

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Note

We only have an online store. We do not have an actual brick-and-mortar shop.
We also have a little selling area on the 4th floor of the Sanseido main book store in Jinbocho.(URL)