昭和修理を通して見た 法隆寺建築の研究/浅野清

販売価格 4,400円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

浅野清: 著
中央公論美術出版, 1983年, 335p, 250×192mm, hard

本書は昭和9年からはじまり、およそ40年を費してほぼ主要な建物の修理を完了した、法隆寺建築の解体修理によって得られた、 新しい見解にもとづいて、古代以来伽藍を構成していた法隆寺の建築を総観したもの。
本書のもととなるのは『法隆寺建築綜観−昭和修理を通 じて見た法隆寺建築の研究』で、本書はその全面改訂増補版である。


ケース函に多少のスレ、キズ、ヤケ、ヨゴレ。
表紙に多少のスレ、キズ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ、シミ。
その他良好。




最近閲覧した商品

発送業務カレンダー

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
【クレジットカード】

【PayPal】
ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

【銀行振込】
【代金引換】

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Note

We only have an online store. We do not have an actual brick-and-mortar shop.
We also have a little selling area on the 4th floor of the Sanseido main book store in Jinbocho.(URL)