アドルフ・ロース / 伊藤哲夫 SD選書165

伊藤哲夫:著
鹿島出版会 ,1980 / 252p / 188×128mm / soft

■内容
ロースは、「装飾は罪なり」の言により、従来の虚飾を排除した即物的建築を標榜し、近代建築運動に多大な栄養を及ぼした先覚者である。
往時のウィーン文化を背景に生き、一面謎に包まれたロースの人と作品を紹介した力作。

目次:

I. ウィーンとロース
II. 空間の思考の軌跡
III. 空間の思考の一つの結実−ラウムプラン


■状態
函にスレ、キズ。
表紙に多少スレ、ヤケ。
小口天地に多少ヤケ。
その他良好。


最近閲覧した商品

発送業務カレンダー

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
【クレジットカード】

【PayPal】
ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

【銀行振込】
【代金引換】

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Note

We only have an online store. We do not have an actual brick-and-mortar shop.
We also have a little selling area on the 4th floor of the Sanseido main book store in Jinbocho.(URL)