都市建築博覧会・昭和篇 アーバン・クロニクル / 住まい学大系043

初田亨・大川三雄:著
住まいの図書館出版局 ,1991 / 475p / 180×117mm / hard

■内容
昭和はそのときどきをリードする価値観がめまぐるしく変容した時代である。
建築・都市にまつわる昭和の歩みを年ごとに約2000の事項、図版約600点と共に収録した読む年表=クロニクル(年代記)。
建築界の動きを知るうえで欠かせぬ貴重な資料。

栞:
「住宅営団のころ」西山夘三(京都大学名誉教授)
「農山漁村計画の想い出」高山英華(東京大学名誉教授)
「“破壊工学”の証言」近江栄(日本大学教授)
「小住宅花盛りのころ」清家清(札幌市立高等専門学校校長)
「標準設計と『食事室兼用台所』」鈴木成文(神戸芸術工科大学教授)
「妻篭がよみがえった日」太田博太郎(武蔵学園園長)

■状態
カバーに多少スレ、ヤケ。
天に少ヨゴレ。


最近閲覧した商品

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Note

We only have an online store. We do not have an actual brick-and-mortar shop.
We also have a little selling area on the 4th floor of the Sanseido main book store in Jinbocho.(URL)