建築史学 第二十五号(1995年9月号)|平安後期の犯土造作について

販売価格 2,160円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

建築史学会, 1995年, 192p, 256×180mm

〈論文〉
平安後期の犯土造作について
詫間直樹

イラン圏のムカルナスについての歴史的考察―イスラーム建築におけるムカルナスヴォールティングに関する研究
深見奈緒子

『アレクシアド』にみるビザンティン世界の都市の様態―ビザンティン世界における集住地の形態
篠野志郎

〈記念シンポジウム〉
近代化遺産と産業建築
 
〈研究ノート〉
シシマド考―東京都稲城市森茂夫家住宅の調査より
平山育男・山崎弘・御船達雄

近世京都の拡大過程に関する編年
土本俊和

表紙に多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。


Your recent history

送 料

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

※ International shipping is not available.

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Twitter


facebook

Blog

日日ノコト

Mobile