東京の宅地形成史 「山の手」の西進 / 住まい学大系013

販売価格 3,300円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

長谷川徳之輔: 著
住まいの図書館出版局, 1989年2刷, 252p, 180×117mm, hard

都市機能の拡大に伴って東京の住宅地はいかに形成されてきたか。
人口、行政区域、宅地供給量、鉄道網、開発事業などの時代ごとの推移と土地利用の相関を各種データにもとづき実証的に把握。
西方に展開していった郊外宅地最前線の跡をたどる。

目次:
はじめに 「山」から「園」へ「園」から「平」へ
第1章 市街地の拡大
 1 郊外部土地利用の変化
 2 都市の成長
 3 行政区域の推移
 4 都市成長の時代区分
 5 人口の推移
 6 都市構造の変化
第2章 宅地開発の推移
 1 宅地面積の変化
 2 宅地化比率
 3 宅地供給量
 4 居住環境の変化
 5 鉄道の開業と宅地開発
 6 郊外電車の開設による鉄道密度の変化
 7 土地区画整理事業
 8 組合による区画整理事業
第3章 宅地所有権の成立と変化
 1 壬申地券の発行
 2 改正地券の発行
 3 地主数の減少と宅地の集約
 4 麻布谷町における土地所有権の成立
 5 麻布谷町の地主
第4章 有産階級の宅地開放
 1 マスコミによる宅地開放キャンペーン
 2 借地法・借家法の公布
 3 麻布谷町の宅地所有の変化
第5章 計画的宅地開発のはじまり
 1 震災後の宅地開発の動き
 2 甲州街道沿いのスプロール前線
 3 高級住宅地の造成
 4 松濤園と渡辺町にみる計画的宅地開発
第6章 田園都市の建設
 1 田園都市建設への期待
 2 渋沢栄一の理想
 3 田園都市株式会社とその事業計画
 4 田園都市株式会社の土地分譲
第7章 東京都の西郊展開と鉄道ターミナル
 1 大東京35区の成立と西郊展開
 2 新生東京の姿
 3 新宿、渋谷の発展
 4 大学の郊外移転
第8章 井萩町の土地区画整理事業
 1 井萩町周辺の発展
 2 農家主体の宅地開発
第9章 東京郊外の宅地分譲
 1 宅地分譲前線
 2 西郊は1区画3百円から千円台の分譲価格
 3 中小不動産業者の出現
第10章 戦後の首都圏整備計画とニュータウンの登場
 1 大都市圏の形成
 2 失敗したグリーンベルト構想と新しい「顔」
終章 地価の沸騰と宅地需給のゆくえ
 1 停滞する宅地供給
 2 地価上昇の実態
 3 住宅取得へのあきらめ
 4 土地需給の変化と地価の長期低落
あとがき

栞/「住むしかノウのない郊外住宅地」藤森照信(東京大学助教授)
「住宅街の保全と培養」粕谷一希(『東京人』編集長)
「東京のまちと土地区画整理事業」小野宏哉(東京工業大学工学部社会工学科)


帯、カバーに多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。
別冊 栞 付き。




最近閲覧した商品

発送業務カレンダー

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
【クレジットカード】

【PayPal】
ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

【銀行振込】
【代金引換】

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Note

We only have an online store. We do not have an actual brick-and-mortar shop.
We also have a little selling area on the 4th floor of the Sanseido main book store in Jinbocho.(URL)