【送料無料】住宅建築2009年2月号|山本理顕 住宅を地域社会に開くということ

【送料無料】商品について
クリックポスト/レターパックを利用。(*1)
追跡可・ポスト投函・補償なし。(*2)
日時指定は不可。入力されても無効。
代金引換は利用不可。
通常商品(+1を含む) とともに購入の場合、通常送料が適用
日本国内のみのサービスです。

(*1) サイズ等によっては「ゆうパック」を利用。
(*2) レターパックプラス は手渡しとなります。
以上、ご了承の上、ご注文ください。

【送料無料】← Click! 送料無料をチェック

建築資料研究社, 2009年, 162p, 297×210mm, soft

特集 山本理顕 住宅を地域社会に開くということ

インタビュー: 山本理顕、日埜直彦、平良敬一
・ ドラゴン・リリーさんの家までの変遷 塀藉作品について)
・ ドラゴン・リリーさんの家までの変遷◆吻牴虻″の時代)
・ ドラゴン・リリーさんの家までの変遷(牾く″ということ)
作品:
・ 離散的配列住宅 「山川山荘」
・ 施設のような住宅 「STUDIO STEPS」
・ 雑居ビルの上の小規模多機能住宅 「GAZEBO」
・ 110世帯の共同性 「熊本県営保田窪第一団地」
・ 閾論的住宅 「岡山の住宅」
・ ネットワークの建築 「埼玉県立大学」
・ 都心居住のライフスタイル 「東雲キャナルコート CODAN 1街区」
・ 開かれた街並 「北京建外 SOHO」
・ 巨大家具のような建築 「ecoms house / factory」
・ 周辺環境と一体化した「閾」 「パンギョ・ハウジング」
寄稿:
山本理顕を語る………原広司、小野田泰明、西沢立衛、佐藤淳、迫慶一郎、藤村龍至


表紙に多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。
販売価格 1,650円(税込)

フリーワード検索

商品一覧

目的から探す

モバイルショップ