パラーディオ「建築四書」注解/桐敷真次郎

桐敷真次郎: 編著
中央公論美術出版, 1986年, 584p, 303×220mm, hard

16世紀イタリアの建築家 パラーディオの『建築四書』は、実作品以上に彼の建築術の神髄を明らかにしてくれる。
その建築術は、彼の生きたマニエリスムの時代を超えて、バロックを予言し、近代を予告していたといえる。
古代建築および古典主義建築への最高の入門書である『建築四書』を、200枚を越す魅力的な図版を含めて全訳し、注解と研究を加えた決定版。


外函欠。
ケース函に多少スレ、キズ、ヤケ、ヨゴレ。
表紙に多少スレ、キズ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。




最近閲覧した商品

発送業務カレンダー

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
【クレジットカード】

【PayPal】
ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

【銀行振込】
【代金引換】

For Overseas Customers

We are sorry, but we do not ship overseas.

Note

We only have an online store. We do not have an actual brick-and-mortar shop.