関西の近代建築: ウォートルスから村野藤吾まで/石田潤一郎

石田潤一郎: 著
中央公論美術出版, 1996年, 128p, 304×218mm, hard

数多くの建築家が近代期の関西を舞台として活躍した。
本書では、彼らの代表作たる作品45題の姿を美しい写真(カラー)でおさめるとともに、後半では関西近代建築史を建築家列伝風に実に濃密な解説、豊富な図版で収録する。
史料価値も高い1冊。

辰野金吾/河合浩蔵/山口半六/松室重光・久留正道/野口孫市/武田五一/設楽貞雄/葛野壮一郎/渡辺節/ヴォーリズ/古塚正治/長谷部竹腰建築事務所/竹中工務店/安井武雄/村野藤吾/ほか


函、表紙に多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。

販売価格 4,400円(税込)
在庫状況 残り1冊

フリーワード検索

商品一覧

目的から探す

モバイルショップ