告示録 吉阪隆正

吉阪隆正: 著
相模書房, 1972年, 210p, 187×130mm, hard

本書は、1969年以来の大学紛争の激動期のなかにあって、3年間早稲田大学理工学部長としてかかわってきた建築家 吉阪隆正が、大学のあり方・学生のあり方を文明論的に展開したユニークな論文集。
建築論としての<序論>を基盤に、在任中、理工学部長として学生・父兄・教職員に<告示>した数々の文章をまとめた一冊。

フィルムカバーにスレ、キズ。
表紙に多少スレ、ヤケ。
小口天地にヤケ、天に多少シミ。
その他良好。

最近閲覧した商品

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
・クレジットカード

・銀行振込
・代金引換

Note

We only have an online store. We do not have an actual brick-and-mortar shop.
We also have a little selling area on the 4th floor of the Sanseido main book store in Jinbocho.(URL)