球と迷宮: ピラネージからアヴァンギャルドへ/マンフレッド・タフーリ

マンフレッド・タフーリ: 著、八束はじめ 他: 訳
パルコ出版, 1992年, 482p, 210×150mm, soft

ピラネージの描いた古代遺跡の版画、エイゼンシュテインのフォトモンタージュ、メイエルホリドのビオメハニカ、未来派の舞台装置、ダダとバウハウス、モスクワの都市計画、ニューヨークのスカイスクレイパー、そしてポストモダン・・・イタリアの建築史学者がラディカルなアヴァンギャルドの相貌を浮かび上がらせ、建築と現代文化の問題の見直しを根底から迫る。
(帯より)


目次:
序 歴史という計画=企画

第1部 形象の黙示録
1. 悪しき建築家 ― G.B.ピラネージ ヘテロトピアと旅
2. アヴァンギャルドの歴史 ― ピラネージとエイゼンシュテイン

第2部 アヴァンギャルドの冒険 キャバレーからメトロポリスまで
3. 「虚像都市」としての舞台 ― フックスから全体劇場へ
4. ソヴィエト連邦 ベルリン 1922 ― ポピュリズムから「構成主義インターナショナル」へ
5. 「社会主義都市」に向けて ― USSR 1917
6. ニュー・バビロン 黄色い巨人とアメリカニズムの神話
   ― 表現主義、ジャズ・スタイル、スカイスクレイパー、1913
7. ワイマール・ドイツにおける社会政策と都市

第3部 ガラス玉演技
8. 閨房建築
9. ジェファーソンの遺灰

訳者あとがき
註/人名索引


帯、カバーに多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。

最近閲覧した商品

キャッシュレス・消費者還元事業制度

キャッシュレス・消費者還元事業制度

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
【クレジットカード】

【PayPal】
ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

【銀行振込】
【代金引換】

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Note

We only have an online store. We do not have an actual brick-and-mortar shop.
We also have a little selling area on the 4th floor of the Sanseido main book store in Jinbocho.(URL)