住宅建築2015年2月号|プランを解き放つ木の架構−竹原義二

販売価格 1,650円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

建築資料研究社, 2015年, 139p, 277×210mm, soft

特集 プランを解き放つ木の架構−竹原義二/無有建築工房

今回は木造に特化して、架構のユニークな5軒の住宅を紹介。
頂部からずれた棟木、微角度のついた平面、勾配が途中で変化する屋根、美しい挟み梁、異樹種で継がれた大黒柱など、一見大胆な意匠は、実は必然から生み出されたという。
その過程を竹原義二と構造家・下山聡に聞く。


中庭を囲う微角度と切妻屋根が織り成す架構空間
豊中の家 
 設計=竹原義二/無有建築工房

屈曲する挟み梁屋根がひとひらに包み込む一室空間
五力田の家
 設計=竹原義二/無有建築工房

平面と屋根のズレとねじれが繰り出す伸びやかな架構空間
金岡の家
 設計=竹原義二/無有建築工房

架構とボリュームが交錯する田の間型平面
新千里南町の家2
 設計=竹原義二/無有建築工房

2本の大黒柱を介して重層する小間と架構
東大阪の家
 設計=竹原義二/無有建築工房

インタビュー 住まいをめぐる足し算・引き算の思考
 竹原義二・建築家 + 下山聡・構造家   聞き手 / 伏見唯(編集協力者)


[特別記事]
ログ構法の射程──建築を通して震災と向き合う

被災地からの復興支援が生んだ“縦ログ”構法
はりゅうの箱
 設計=はりゅうウッドスタジオ
 監修=難波和彦+界工作舎

福島の杉を積む“横ログ”構法
木造仮設住宅群
 設計=はりゅうウッドスタジオ+日本大学浦部研究室
 監修=難波和彦+界工作舎

座談 ログ構法の可能性
 芳賀沼整 滑田崇志 浦部智義 難波和彦 藤塚光政


表紙に多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。




最近閲覧した商品

発送業務カレンダー

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
【クレジットカード】

【PayPal】
ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

【銀行振込】
【代金引換】

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Note

We only have an online store. We do not have an actual brick-and-mortar shop.
We also have a little selling area on the 4th floor of the Sanseido main book store in Jinbocho.(URL)