火と水と木の詩: 私はなぜ建築家になったか/吉村順三

吉村順三: 著
新潮社, 2008年, 125p, 214×190mm, hard

1978年に新建築家技術者集団岐阜支部が主催して開催された吉村順三講演会、および質疑応答、さらには懇談会での話などをまとめたもの。
また巻頭には、出版にあわせ撮り下ろされた「南台の家」と、宮脇檀との対談もおさめる。


カバーに多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。




最近閲覧した商品

発送業務カレンダー

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
【クレジットカード】

【PayPal】
ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

【銀行振込】
【代金引換】

For Overseas Customers

We are sorry, but we do not ship overseas.

Note

We only have an online store. We do not have an actual brick-and-mortar shop.