叢書・近代日本のデザイン 25|『分離派建築会 宣言と作品』『分離派建築会の作品 第二刊』『分離派建築会の作品 第三刊』

森仁史: 監修、菊地潤: 解説
ゆまに書房, 2009年, 387p, 262×190mm, hard

近代日本の造形文化とその固有性を浮き彫りにするシリーズ「叢書・近代日本のデザイン」。
本巻では、個性的でコンテンポラリーな建築を目指した、分離派建築会の宣言と作品を収録。 


1. 分離派建築会 宣言と作品(分離派建築会/大正九年 岩波書店)
2. 分離派建築会の作品 第二刊(分離派建築会/大正十年 岩波書店)
3. 分離派建築会の作品 第三刊(分離派建築会・関西分離派建築会/大正十三年 岩波書店) 


函に多少スレ、キズ、ヤケ。
表紙に多少スレ、キズ。
その他良好。

販売価格 19,800円(税込)
在庫状況 残り1冊

フリーワード検索

商品一覧

目的から探す

モバイルショップ