空想の建築―ピラネージから野又穫へ―

町田市立国際版画美術館: 編
エクスナレッジ, 2013年, 224p, 280×223mm, soft

空想によって構築された建造物の面白さ、美しさを探ることをテーマに、ジョヴァンニ・バッティスタ・ピラネージや、壮麗なバロック的空間を描いた<紙上>の建築家たち、考古学的調査と想像力を駆使して古代エジプトの建造物を描いた18世紀末の絵師たち、そして今まさに創作活動を展開している現代の美術家までをとりあげた展覧会「空想の建築―ピラネージから野又穫へ―」の際に出版されたもの。


カバーに多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。
販売価格 5,500円(税込)
在庫状況 残り1冊

フリーワード検索

商品一覧

目的から探す

モバイルショップ