建築に何が可能か/原広司

原広司: 著、粟津潔: 装本
学芸書林, 1970年6版, 238p, 215×155mm, hard

建築家 原広司が30歳の区切りに書き下ろした建築思想・理論集。
近代建築への批判、そして再考、歴史観、また建築界を賑わした「有孔体の理論」、「浮遊の思想」などが展開される。

第一章 基礎的な見解
1. 初源的な問い
2. 言語の領域
3. デザイン行為の構造
第二章 一般的考察
1. 多様への展開
2. 被覆性と搾孔作業
3. 非連続性の構造
4. 美・連帯・環境
第三章 反省 ― 近代建築の方法とその批判 ―
1. 客観性
2. 機能
3. 運動
4. 機械
5. 部分と全体
歴史も喚問する
第四章 建築論
1. 有孔体の理論
2. 浮遊の思想
註と参考文献


函にスレ、キズ、ヤケ、シミ。
パラフィン欠、表紙に多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部ヤケ。
その他良好。




最近閲覧した商品

発送業務カレンダー

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
【クレジットカード】

【PayPal】
ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

【銀行振込】
【代金引換】

For Overseas Customers

For Overseas Customers

Note

We only have an online store. We do not have an actual brick-and-mortar shop.
We also have a little selling area on the 4th floor of the Sanseido main book store in Jinbocho.(URL)