建築文化1988年6月号|廃墟からポストモダンまでの40余年 創刊500号記念特集号

彰国社, 1988年, 250p, 305×230mm, soft

秀作20選 1945-1988
・ アントニン・レーモンド 「リーダーズダイジェスト東京支社」
・ 坂倉準三 「神奈川県立鎌倉近代美術館」
・ 丹下健三・池田孝・大谷幸夫 「広島平和会館原爆記念陳列館」
・ 村野藤吾・近藤正志 「世界平和記念聖堂」
・ 菊竹清訓・菊竹紀枝 「スカイハウス」
・ 前川國男 「東京文化会館」
・ 吉村順三 「軽井沢の山荘」
・ 丹下健三 「国立屋内総合競技場」
・ 吉阪隆正 「大学セミナーハウス」
・ 大谷幸夫 「国立京都国際会館」
・ 日建設計工務 「パレスサイドビル」
・ 白井晟一 「親和銀行本店」
・ 大江宏 「普連土学園」
・ 槇文彦 「代官山集合住居計画」
・ 毛綱モン太 「反住器」
・ 石山修武+野口善己・ダムダン空間工作所 「幻庵」
・ 象設計集団+アトリエ・モビル 「名護市庁舎」
・ 磯崎新 「つくばセンタービル」
・ 原広司 「ヤマトインターナショナル」
・ 篠原一男 「東京工業大学百年記念館」


戦後建築の地層
シンポジウム
・ ありうべき<戦後建築>のイメージ
・ <戦後建築>の終焉は何時であったか
・ 屹立するKENZO TANGEのうしろ姿
・ メタボリズムの光と影
・ KON WAJIROはエラカッタ!
・ <戦後建築譜>とポストモダニズム


グラフィティ
戦災復興住宅、民衆と建築、都市のデザイン、構造と表現、日本の広場
情報空間、セミオロジー、反建築的ノートほか


「底流」の記録 戦後建築史に浮沈したグループ活動メモ
年表1945-1988
ほか


表紙に多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。
販売価格 2,200円(税込)

フリーワード検索

商品一覧

目的から探す

モバイルショップ