建築文化1979年12月号|文化としての住居−1980年代に向けて 原広司・作品と思想 1970-1979

販売価格 2,200円(税込)
在庫数 残り1冊
購入数

彰国社, 1979年, 170p, 333×255mm

目の前に80年代が迫った年に組まれた特集号。
「住居の形式」にしたたかにこだわりながら、住居に都市を埋蔵しようとした原広司。
その70年代の軌跡を「作品と思想」をとおしてまとめた一冊。

・ 都市イメージ―ヘラクレスの柱と反射性住居
・ 睨(ニラム)邸・秋田邸・松欅堂・倉垣邸・慶松幼稚園小堂

・ 反伝統的考察―アメリカ講演のための草稿
・ 都市イメージ―反射性住居の分解による誘導
・ 空間へのフットワーク―住居のコスモロジー|ゲスト:山口昌男

・ 粟津邸・原邸・工藤山荘・伊豆釣り小屋・一滴庵・菊池邸・湯布院別荘

・ 形式へのチチェローネ―新しい住居形式を求めて
・ 図解 1970-1979―建築・概念・海・書物

・ 建築論へのディアレクティーク
 伊東豊雄・石山修武・高松伸・安藤忠雄・毛綱毅曠・布野修司

・ 再録/「文化としての空間(均質空間論)」
・ 「<もの>からの反撃」「未触の空間(下向)」

出典・拾遺


表紙に多少スレ、キズ、ヤケ。
小口天地、ページ周縁部多少ヤケ。
その他良好。




最近閲覧した商品

発送業務カレンダー

送 料

送料一覧

お支払い方法

弊店は前払い制となっております。
【クレジットカード】

【PayPal】
ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

【銀行振込】
【代金引換】

For Overseas Customers

We are sorry, but we do not ship overseas.

Note

We only have an online store. We do not have an actual brick-and-mortar shop.